FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウラー

fc2blog_20120513231304863.jpg

現在テスト中のハウラーを試しに輪島に行ってきました。
テストのメインは加藤氏梅村氏にお任せしてありますが、実際に作る側も使って始めて分かる事も多いので、開発データの収集という意味合いの釣行です。

格好付けて書くとテストなんですが、実際はチームインザストリームの釣行会の運転手・・・?
そんな訳で、睡眠時間0で乗船したら、案の定ゲーしました。ゲーしても釣ります!寝ません。寝たら最後、起き上がれなくなることを知っていますからね。

さて、今回持ち込んだハウラーのテストモデルはLとMLで、加藤氏と梅村氏にはずい分前にお渡ししたモデルです。現在は、加藤氏にはアルミスペシャルモデルになる?ロッドを。梅村氏には鉛モデルとして出したいロッドをお渡してしてありますが、さてさてどうなるんでしょう。


ハウラーMLにPE4号、ウルトラインビジブル・ショックリーダー60LBをつけてスタート。
(実は強度オーバーしてます。3号がベスト)
ボトム付近を泳ぐイカをイメージし、ブリード・リッジバックをショートピッチでジャーク。モゾモゾと感じる小さなアタリ!次ぎの瞬間にドーン!

一回目の走りでそこそこのサイズと判断できました。
ややドラグをきつめにセットし直しロッドパワーの確認。90cmのブリでも十分に獲る事ができると分かりました。もちろんある程度のロッドワークが必要です。

その後にもワラサやハマチをハウラーMLでランディングしましたが、感想は「悪くないんでない?」。
でも、何か物足りない感じです。もう少し、ハウラーMLには色づけをしたいですね。


予定では、先に加藤氏、梅村氏にお願いしてあるモデルで発売できると思います。


スポンサーサイト
プロフィール

Kawashima

Author:Kawashima
T.KustoM Field Staff 川嶌崇玄

カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。