FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャージャー MH

DSC_7239.jpg

密かに開発を進めていた青物キャスティング用ロッド【チャージャー】に追加モデルが近日登場します。

チャージャーMH

「海面がざわついた、突然ガボガボとスプラッシュが上がった・・・・」。


遠くで、海面がざわついているようだ。ベイトフィッシュが見えない。とりあえず飛距離が稼げるビッグプラグを結んだ。ナブラには届くが全く口を使わない・・・。これ以上ボートをナブラに近づければナブラは消滅する。ベイトは何だろうか。

本来、トップウォーターでの捕食が下手な青物をプラッギングであえて狙う。
誘い出して掛けるまでが容易ではないこのゲーム。率直に実に厳しい。だから面白い。

「喰わなければルアーを小さくする」。誰もが行うテクニックだが、タックルバランスが悪ければ飛ばない。「掛ける」をコンセプトに、チャージャーの開発は行われている。まずは圧倒的な飛距離。単純にレングスが長ければ飛ぶというものではない。振り抜いた時のスピードと反発を上手くルアーに伝えなければ、飛ぶモノも飛ばない。ミッドファストアクションベースに低、中、高弾性の複合グラファイトで武装し、低弾性のティップでヌルリとしたルアーアクションを演出し、しなやかに曲がるティップはキャストパワーを張りのあるベリーからバッドに伝え飛距離を出す。

難関不落のシラスナブラや、海面まで出きらないベイトボールを狙う。または、広大な瀬を広く探る時にお役に立てるロッドだと思います。


LENGTH 8'1"
LUREMAX 110g
LINEMAX PE 4-6
SECTION オフセット

Coming soon
プロフィール

Kawashima

Author:Kawashima
T.KustoM Field Staff 川嶌崇玄

カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。